大型アクリル水槽 設置工事 導入までの流れ
大型アクリル水槽設置工事 導入までの流れ(お見積もり)
水槽工房トップページ アクリル水槽商品一覧 各種お見積り サイトマップ
アクリル水槽Q&A(別) 水槽設置工事(別)

お時間の有るときにでも以下もあわせてお読み下さい(別窓が開きます)
オーダーメイド大型アクリル水槽設置工事お打ち合わせ内容
オーダーメイド大型オーバーフロー水槽オーバーフロー位置詳細
大型オーバーフロー水槽設備オプション

既存家屋への設置や、新築、増築、改築 リフォーム時ご自宅に 大型アクリル水槽を設置される方の、お見積りから 水槽設備のオーダー製作から設置までの簡単な流れです。
今迄の経験上 大型アクリル水槽のサイズにもよりますが最低でも1ヶ月 長い場合は半年以上
お打ち合わせ期間が、かかります。
設置後 長期間使用して頂く為のオーダーメイド大型アクリル水槽ですから じっくりとお打ち合わせし、後々 後悔しない本当に良い物を 充分話し合って製作しますので、少し早い内に お見積り依頼頂くか ご連絡下さい。

水槽設備をご自宅などに組み込む時、ハウスメーカー 工務店 設計者との第一回目の お打ち合わせまでのサポート依頼は以下から お申し込み下さい
大型水槽組み込み、打ち合わせサポート依頼

まず こちらよりアクリル水槽設備お見積り依頼下さい
また 円柱水槽の場合は アクリル円柱水槽お見積り依頼
大型FRP水槽の場合は FRP水槽お見積もり依頼よりお願い致します
当社より 間違いが無いか確認のメール
もしくは 必要に応じて、電話連絡致します(電話連絡希望者のみ)
メールでお問い合わせした場合、回答など 必要事項を記入し、返信して下さい
※数年以内に予定が有るお客様は 判る事柄だけで結構です
お聞きする内容は
1.新築 増改築時の設置か 既存家屋への設置か
2.搬入経路の有無  (判らない場合は結構です)
3.水槽設置場所の基礎は充分強度が有るかどうか
  (判らない場合は 結構です)
4.お客様のご希望される水槽システムの
 追加加工や、追加設備などご希望を全てお聞き致し
 飼育される魚種や 飼育スタイルに合わせたご提案を致します。

  仕様に関するお打ち合わせ(別窓)
  大型アクリルオーバーフロー水槽オーバーフロー位置(別窓)
  オーバーフロー水槽のオプション(別窓)
    オーバーフロー水槽配管例(別窓)
この時に家屋の図面を送って頂ければよりよい ご提案が出来ると思います
また 簡単な概要図を書いて、送って頂いても結構です
水槽/濾過方法/組み込み設備一式のお見積りをお送り致します
※数年以内に予定が あるお客様はここまでですが、
  ご希望がございましたら、ご説明にお伺い致します。
大型水槽の場合 標準仕様はオーバーフロー濾過ですが
大型上部濾過槽を設置する場合もございます
大型水草水槽の場合は オリジナル大型密閉フィルターを製作する事も可能です
飼育魚種や 飼育スタイルに合わせ システムを組み、ご提案致します
※注)3トン以上のお見積りには運搬/搬入/配管/セッティング費用は
  含まれない場合がございます。
設備/金額に納得して頂いた場合
設置される場所の 図面(コピー)をFAXで送って頂きます
  (図面が無い場合は結構です)
お客様と メール又は お電話にて 全てのご要望をお聞きし
工務店様に要望する内容をある程度まとめ、お伝えいたします
※この時点で 施工業者様との 打ち合わせにお伺いする事も可能です
 ご遠慮なく お申し付け下さい
日本国内でしたら お打ち合わせにお伺い致します
お客様、工務店様、当社の三者でお会いし、排水、給水、基礎、レベル、仕舞い、工事日等
お客様のご要望を工務店様にお伝えし 最終的なお打ち合わせを致します
仕様に関するお打ち合わせ内容もご参考までご覧下さい(別窓が開きます)
※1.) 水槽サイズや仕様によっては 数回に渡りお伺いする場合がございます
※2.) 申し訳ございませんが、発注前の お打ち合わせは
出来ましたら週末で、交通費実費を頂きます。
※どうしても お客様のご都合がつかない場合は平日にお伺い致します。
※3.) 工務店様とのお打ち合わせの前に お客様と当社担当と先にお会いし詳細を詰めます
最終お見積りをお送りします
お打ち合わせの内容を踏まえて、
搬入までの最終的な お見積もりをお送り致します 
製作、搬入の お打ち合わせ
再度 設備と金額に納得して頂きましたら ご入金頂き、
搬入時期に合わせて、水槽設備をオーダーメイドにて製作に掛かり
平行して、人員確保や、正確な排水、給水、確実な搬入日のお打ち合わせを
当社が、担当工務店様と行います
搬入 設置
予定日に水槽/設備を搬入し 設置 配管を行い
水を入れ テスト運転を行い 全排水テストを行います。

 
[関東方面 配管設置組込み事例]
一般的な搬入工事の流れ(関東、東北、信越・北陸、中国、四国、九州)
2名3DAY 前日早朝積込→出発→前日着(夕刻水槽本体 架台 濾過槽搬入)→(泊)
当日朝より組み込み配管→テスト運転→夜間走行→翌日帰社
一般的な搬入工事の流れ(関西、東海)
2名2DAY 前日夕刻積込→当日早朝出発→当日着(搬入)→
当日組み込み配管→テスト運転→夜間走行→翌日帰社
工程は多少変更する場合がございます
一般的な搬入工事の流れ(北海道、沖縄)
ご依頼の地域によって左右いたしますがトラックをフェリーに乗せ
技術スタッフは別途現地入り致します
尚 日本国内であれば  北海道から沖縄まで
  お打ち合わせ、搬入、設置を行いますのでお申し付け下さい

※注1.)上記の例は 通常のオーバーフロー又は 上部、外部濾過設備の場合です。
 大型水槽設備や 複数台設置する場合など 状況に合わせて 派遣致します。
※注2.)搬入に関しまして当方から搬入人員を派遣しても良いのですが
 通常の配管組込みは2名で行いますので経費節減の為に
 出来ましたら搬入時に設備搬入に見合った成人男子数名のお力をお貸し下さい
 (お打ち合わせ時に 工務店様側にお願い致しますので お客様が人員を用意する必要はございません)


以上が簡単な大型水槽設置までの流れです
上記の例の水槽設備は 0.8〜3.0トン程度の水量の水槽で
尚且つ 家屋の基礎が出来た時点で 先に水槽を設置する場合、
又は、工事期間中に水槽を設置する場合です
基礎が丈夫な床で 搬入口が有る場合は 3トン以上の水量の水槽でも搬入できますので
コチラより何でもお問い合わせ下さい