大型アクリル水槽設置工事 導入までの流れ
大型アクリル水槽設置工事 導入までの流れ(ショッピングカート)
水槽工房トップページ アクリル水槽商品一覧 各種お見積り サイトマップ
アクリル水槽Q&A(別) 水槽設置工事(別)

お時間の有るときにでも以下もあわせてお読み下さい(別窓が開きます)
オーダーメイド大型アクリル水槽設置工事お打ち合わせ内容
オーダーメイド大型アクリル水槽オーバーフロー位置詳細
大型水槽設備オプション

ご自宅に当社の水槽システムの搬入、定置、配管、をご希望される方は
通常は 以下の流れで行いますので ご参考までご覧下さい

水槽設備をご自宅などに組み込む時、ハウスメーカー 工務店 設計者との第一回目の お打ち合わせまでのサポート依頼は以下から お申し込み下さい
大型水槽組み込み、打ち合わせサポート依頼

ご希望の商品を買い物かごに入れて頂き
ご注文時に ご住所 氏名 お電話番号 メールアドレスなど 必要情報を記入後
通信欄に 「組み込み希望」と ご記入下さい
尚 ご都合の良い時間帯と、お持ちでしたら携帯電話の電話番号もご記入下さい
出来るだけ早く ご連絡し詳細をお聞き致します。

お聞きする内容は
1.新築 増改築時の設置か 既存家屋への設置か
2.搬入経路の有無  (判らない場合は結構です)
3.水槽設置場所の基礎は充分強度が有るかどうか
  (判らない場合は 工務店様などにお聞き下さい)
4.お客様のご希望される水槽システムの
 追加加工や、追加設備などご希望を全てお聞き致し
 飼育される魚種や 飼育スタイルに合わせたご提案を致します。

  仕様に関するお打ち合わせ(別窓)
  大型アクリルオーバーフロー水槽オーバーフロー位置(別窓)
  大型オーバーフロー水槽のオプション(別窓)
    オーバーフロー配管例(別窓)
 
この時に出来れば家屋の図面を送って頂ければ1番良いのですが
無い場合は結構です。
水槽システムと一般的な設置組み込み費用一式のお見積りと
おおよその総重量を送付致します
この時のお見積もり内容は
ご購入された水槽セット価格
搬入、定置、組み込み配管工事費用(仮)
追加設備の費用
事前お打ち合わせ費用(注1.)が含まれます
設備/金額に納得して頂けましたら、水槽設置される建物を建てた工務店様に
お知らせ致しました水槽設備の総重量に対し、
床が長期間維持できるかどうかお問い合わせ下さい
(既存家屋に設置される場合も施工業者様にお問い合わせ下さい)
その後 日時のお打ち合わせをし、お伺い致します(注2.)
新築、増改築の場合は、工務店様を含め、お打ち合わせ致します
お打ち合わせ後
お打ち合わせの内容を踏まえて、変更点などが有った場合は
搬入までの最終的な お見積もりをお送り致します。
再度 設備と金額に納得して頂きましたら ご入金頂き、
搬入時期に合わせて、水槽設備の製作に掛かります
水槽/設備を搬入し(注3.) 設置 配管を行い
水を入れ テスト運転を行い オーバーフローの場合は全排水テストを行います

一般的な搬入工事の流れ(注4.)(関東、東北、信越・北陸、中国、四国、九州)
2名3DAY 前日早朝積込→出発→前日着(夕刻水槽本体 架台 濾過槽搬入)→(泊)
当日朝より組み込み配管→テスト運転→夜間走行→翌日帰社
一般的な搬入工事の流れ(関西、東海)
2名2DAY 前日夕刻積込→当日早朝出発→当日着(搬入)→
当日組み込み配管→テスト運転→夜間走行→翌日帰社
工程は多少変更する場合がございます
一般的な搬入工事の流れ(北海道、沖縄)
ご依頼の地域によって左右いたしますがトラックをフェリーに乗せ
技術スタッフは別途現地入り致します

(注1.) 事前打ち合わせは当社が休日の日にお伺い致します
尚 費用は交通費実費を頂きますが
出張経費、人件費は発生致しません
(注2.) 今までの経験上、水槽設備に関しまして、お客様から工務店様に希望を伝えても実際には上手く伝わらなかったり、誤解を生じさせる場合が多いので、まず お客様と お会いし最終的なお打ち合わせ後、工務店様を交えて工務店様とのお打ち合わせも合わせて行います。
※既存家屋に組み込む場合は、そのつど 対応致します。
(注3.) 搬入に関しまして当方から搬入人員を派遣しても良いのですが、配管組込みは2名で行いますので無駄な費用が掛かります。
出来ましたら搬入時に水槽サイズに合わせた成人男子のお力をお貸し下さい
(注4.) 上記の例は 通常のオーバーフロー又は 上部、外部濾過設備の場合です。
大型水槽設備や 複数台設置する場合など 状況に合わせて 人員を派遣致します。

※以上が簡単な水槽設置までの流れですが
 全てのお客様に個別対応致しますのでご安心下さい